luticalutica

*オタク的&ぐだぐだな発言もありますので苦手な方はご注意ください。★掲載画像・文章の無断転載・複製を禁止させていただきます
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOPスポンサー広告 ≫ おもちゃTOPmy favorites (購入物など) ≫ おもちゃ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

おもちゃ

A1yAUnYCcAAJhUn_B_up.jpg

な、なんと!
私が●~年前学生時に作った木のおもちゃを
友人がとっておいてくれていて
お子さんが遊んでくれたようです。
それも始終にこにこしながら、ですって(´u`)

(お子さんの写真掲載のご了承を得ております。)



当時は、まさか十何年後に
友人のお子さんの手に渡るなんてことは想像してなかったし、
こんなふうに自分の作品が長い時間を経て
また新たな人の手に渡って喜んでもらえるってこと、
今まで他になかったので驚きでした。
クリエイターの端くれとして、こういうことはすごい嬉しいことです。
元気もいただきました。(^o^)/ありがとう!

自分に子どもはいないので
自分には残せるものが何かあるんだろうかと
もやもや悩んでもいたのですが、
たとえ幼少期のほんの一部の思い出のひとつであっても
友人のお子さんが喜んで遊んでくれたということが
何ものにも代えがたいくらい
私には重要なことで、
グダグダしていた心にものすっごい衝撃パンチを受けました。

友人が大事にとっておいてくれたってのもうれしかったし
これはもう何か運命的なものを感じました。
心から嬉しくて涙が出たのは何十年ぶりだろうか…
生きていて、ものを創っていて、本当によかったなと思いました。
私にとって創作は自己表現のひとつでもあるので
決しておおげさな気持ちではありません。
(引いちゃった方申し訳ありません。(^_^;))

これを胸に刻んで
これからも自分なりに創作を続けようとおもいました。 

my favorites (購入物など) | Comments(-) | Trackbacks(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。